ジルヲブログ

バーニーズマウンテンドッグ ジルヲの日記

松本城とワサビ大王

最近、お城に興味が出てきたジルヲ家。

今回やって来たのは、長野県松本市、国宝!松本城であります。

はい。

アルプス山脈から流れてくる綺麗なお堀の水に威風堂々としたお城が映りスワンも優雅に泳いでおりました。

 

f:id:gillescafe:20131219181705j:plain

 

f:id:gillescafe:20131219181709j:plain

 

そして、正

門の中。

ジルヲが小さく見える程の大きな丸太。

このお城、長〜い歴史が感じられます。

松本の古い町並みや民芸は、 とてもとても興味がそそられるものばかりでした。 町を見下ろせる小高い山に、

憩いの場「アルプス公園」がありまして、 公園の頂上には「山と自然博物館」が。 何が展示してあるのでしょうか?

一時流行った山ガールには、もってこいの場所ではないでしょうか。

 

はい。

f:id:gillescafe:20131219181704j:plain

 

そして、松本と言えば、

ワイナリーや酒蔵元が多く存在しておりまして。

f:id:gillescafe:20131219181656j:plain

 

もちろん、

母さんは試飲〜♪試飲〜♪と

テンション上がりまくりで利き酒を行っておりました。

f:id:gillescafe:20131219181720j:plain

 そして、お気に入りのお酒をたくさん買い込み温泉宿で本気呑み。 そうそう、女将さんが気を利かせてワイングラスを持ってきてくれるサービスも。 女将さん、いい人すぎます。そして、犬好きだし。

f:id:gillescafe:20131219181818j:plain

 この宿はですね、

普通の温泉宿なのですが、室内犬ならどんな犬でも一緒にお泊まりできるのです。 犬達へのサービスは殆ど無いのだけど、逆にそれがいいのです。

犬連れじゃないお客様もいるらしく、鉢合わせをしない気配りが感じられるし 何よりもご夫婦二人だけで経営をしており、 とっても気持ちのこもったおもてなしを受ける事が出来ました。

 

f:id:gillescafe:20131219181711j:plain

 

宿の名前は「坂本の湯」 お湯が源泉かけながしってやつ?

詳しくないけど源泉そのままなので、湯治に通う人もおられるとか。

常宿にしたいと思う処でした。

f:id:gillescafe:20131219181741j:plain

 父さん、ここで登場! 宿を後に松本市から移動。おそばを食べに安曇野までやってきました。 こちらは「大王わさび農場」。 美しすぎる田園風景は、故黒沢監督の「夢」という映画の舞台になったとか。 あの、リチャード・ギアも出演していた記憶が。 とっても広いわさび農園で、犬連れでもいろんな場所回れます。 東南アジアからいらっしゃったと思われる観光客に、ジルヲもてもてでした。

f:id:gillescafe:20131219181819j:plain

 そして、女将さんに美味しいと聞いた安曇野のおそば屋さんは、

な、なんと、定休日! ですが、安曇野おそば街道には、

犬も一緒に入れるそば屋さんをすぐに発見。

千寿庵」はテラス席を用意してくれました。

こちらでは地元のご年配者達が集い、 陶芸教室も開いていらっしゃるそうです。

おそば&陶芸は若年老人にとっては、憧れです。

 

f:id:gillescafe:20131219181659j:plain

 松本、安曇野と ジルヲ家にとっては、

ひじょーに中身の濃い長野の旅でした。

残念ながら桜はまだツボミだったので、

梅の花とお城の写真で締めさせていただきます。 最後までお付き合いいただきありがとうございました。

はい。